40代からのダイエットで3ヶ月半−4.7キロ痩せた女性の成功例

私のダイエット指導を受けた40代女性のダイエット成功例をご紹介します。

1.40代女性のダイエット成功事例

40代を過ぎるとダイエットが成功できない・・、そんな風に感じていませんか?

確かに若い頃に比べると難しい部分もあります。しかし自分に合った適切なダイエットを行えば、きちんと痩せることができ、かつリバウンドせずに体型を維持することができるのです。

今回、3ヶ月半で体重4.7キロ・体脂肪率6.2%減少した40代女性のダイエット成功例をご紹介します。

2.3ヶ月半で体重−4.7kg

■実践者様情報

F.M様 女性 44才
身長153cm 体重53キロ

■パーソナルトレーニングを始めたきっかけ

ダイエット、腰痛改善

■現在の運動状況

週3〜4回ヨガのレッスン

■生活状況

基本的に立ち仕事で腰が痛くなりやすい。仕事のスケジュール上、昼食、夕食が不規則になりやすい。

■目標

ダイエットは期間にはこだわっていないが、できるなら短い期間で「48キロ、体脂肪率が20%くらい」になりたい。

また腰痛の改善及び、多忙な業務時でも耐えられる体力をつけたい。

3.ダイエット指導内容

1.現在の問題点

  • チョコや飴を食べる間食が多い
  • 昼食・夕食が不規則
  • 食事内容が少しアンバランス
  • 目的にあったトレーニングができていない

2.改善点

■有酸素運動を増やす

体組成を見ても特別筋肉量が少ないわけではないので、筋肉量アップのための高負荷の筋トレを行うのではなく、有酸素運動の量を増やしていく。

並行してパーソナルトレーニングで腰痛改善や疲れにくい快適な体づくりを行っていく。

■間食の内容を変える

仕事上のストレスなどが間食の原因なので、完璧に止めることは返って反動が強くなってしまうので、食べるものを変える。

チョコや飴といった血糖値を急上昇させるものではなく、ドライフルーツに変更。(ドライフルーツはGI値も低く、甘いものが欲しい時にはおすすめです)1日ドライフルーツ30gまで。

■昼食・夕食の見直し

仕事上、昼食が2時過ぎになってしまうので、時間はそのままで、ジャンクフードなどで昼食代わりにせず、きちんとした昼食を食べるようにする。

夕食も同様で、基本的には仕事終わりの22時過ぎに食べることが多いので、基本的にはスープ類にする。

・卵スープ(野菜、きのこ、海藻類)
・ポトフ(ソーセージの代わりに鶏胸肉)
・ミックスビーンズスープ
など。

3.食事指導内容のまとめ

・小麦食品は控える(週1〜2回程度)
・主食は玄米もしくは雑穀米(できれば冷や飯)
・野菜以外の食物繊維も多く摂る(海藻類、きのこ類、豆類、イモ類)
・朝食は果物と豆乳、昼食は通常通り、夕食は22時以降はスープ系。
・間食はGI値の低いもの

4.運動状況

■週1回パーソナルトレーニング

身体チェックの結果から以下のメニュー中心

・骨盤の後傾コントロール
・臀筋群(お尻の筋力)の強化
・コア(呼吸筋群)の強化
・筋膜リリース(特に下肢)
・筋肉の連動性の向上

■自主トレーニング

・週3〜4日の有酸素運動(1回40分程度)
・週2〜3回 ヨガ(仕事のリフレッシュの目的で)
・1日10分程度のストレッチポールを使ったコンディショニングと体幹トレーニング

4.体組成の変化

■パーソナルトレーニング開始時

  • 体重:53キロ
  • 体脂肪率:22.8%
  • ウエスト:70.3cm

パーソナルトレーニング前 体組成計

⬇︎
■3ヶ月半後

  • 体重:48.3キロ
  • 体脂肪率:16.6%
  • ウエスト:65.9cm

パーソナルトレーニング3ヶ月半後 体組成計

■結果

・体重:−4.7kg減少
・体脂肪率:ー6.2%減少
・ウエスト:ー4.4cmダウン

5.まとめ

普段、食事が仕事の関係で不規則だったり、夕食が遅い人は参考にしてみてください。40代からでも、適切な良いダイエットを行えば、リバウンドのリスクを少なく美しく健康的に痩せることができます。