ダイエット中に体重が増えた原因と見直しのポイント

ダイエットを頑張っているのに、逆に体重が増えて悩んでいる方をよく見かけます。いろいろと頑張っているつもりなのに体重が増えてしまうのは何故なのでしょうか?

1.ダイエット中に体重が増える原因

疑問

ダイエット中に体重が増えてしまっても、焦らずにまずは体組成計で身体の状態を確認しましょう。ダイエット中にを体重が増えてしまった場合、「筋肉量・体脂肪量・水分量」いずれかが増えています。(複数増えていることもある)

結論から言うと問題となるのは体脂肪量が増えている場合です。この場合は太ったということです。筋肉量や水分量が増えても太ったことにはなりません。(水分量増加はむくみの可能性もあるので、改善は必要)

2.筋肉で体重が増えている

この場合は全く問題ありません。ダイエット中は基礎代謝を上げるためにも筋トレで筋肉量を増やすことは大切なことです。

ただ、体脂肪量が減っていないのであれば、筋トレ以外にも有酸素運動をもっと取り入れるなど、体脂肪を減らすための見直しの必要があります。

自宅でも有酸素運動はできる!詳しくは「自宅で手軽に脂肪燃焼できる効果的な有酸素運動2選」をお読みください。

3.水分で体重が増えている

元々不足していた水分量が適正値になったことで体重自体が増えることや、水分摂取が多くなり一時的に増える場合などは、特に気にする必要はありません。

注意したいのはむくみが強く水分量が多くなってしまっている場合です。この場合はむくみの原因を改善する必要があります。

4.体脂肪で体重が増えている

肥満

体脂肪で体重が増えているのは問題です。この場合、ダイエットの方法が良くない可能性が高く、早急に見直す必要があります。ダイエット中なのに体脂肪量が増えてしまうのは、次のような原因が考えられます。

4ー1.運動をしないで食事制限だけしている

運動をしないで食事制限だけすると筋肉量が落ちやすくなります。必ず運動(特に筋トレ)を入れましょう。長い時間でなくても構いません。1日5分でも10分でもいいのです。しっかり筋肉に日常生活以上の負荷を与えることが重要です。

 4ー2.運動に見合った栄養が摂れていない

基礎代謝を向上させるためには筋トレなど運動が必要になりますが、その際十分な栄養素を摂っていないと、逆に筋肉量を減らしてしまいます。筋肉量が減ることで代謝が下がり、結果的に体脂肪が増えてきてしまうのです。

筋トレにはタンパク質をしっかり摂取する必要があります。また運動前や後にエネルギー(糖質)を補充しないと筋肉を分解してエネルギーにしてしまう可能性があります。

また炭水化物を過剰に制限していると、筋肉を分解してエネルギー源として使われることがあり、筋肉量を減らしてしまう恐れがあります。

4ー3.食事量を減らしても内容がよくない

ダイエット中の食事は、量やカロリー、栄養バランスなど様々な面から見ていかなければなりません。食事量を減らしていても、カロリーはそんなに減っていなかったり、GI値の高いものを食べていれば、体重(体脂肪量)は増えてしまう可能性があります。

また、知らず知らずカロリーや糖質を摂取してしまっていることはよくあります。ダイエット中、食事量が少ない分、栄養バランスを摂るつもりで、パックなどの果汁100%野菜ジュースなどを毎日摂っていませんか?これらは太る原因になります。

4ー4.生理前、生理中などホルモンバランスの変化

生理前、生理中はホルモンバランスの変化などで体重が増えやすくなったりする事があります。(脂肪を溜め込みやすくなる)

焦ってさらに食事量などを減らすと、より自律神経が乱れたりしてホルモンバランスを崩してしまう事がありますので、少し長い目で見るようにして注意する必要があります。

5.ダイエット中に体重が増えた時の対処法

まず現在のダイエットを見直してください。

  • 食事制限だけで痩せようとしていないか?(運動をしていない)
  • 食事量を減らすだけで内容を意識していない
  • 過剰な炭水化物(糖質)制限をしている
  • 話題になっているダイエット法を安易に実践している

ダイエットの基本、体脂肪量を減らすには適切な栄養摂取を意識した食事と運動です。

6.体重が減った時も体組成計で確認をすること

体重が増える場合に良いケース(筋肉が増える)と悪いケース(体脂肪が増える)があるように、体重が減った場合も同じことが言えます。

体重が減った時はとても嬉しいものですが、冷静に体組成計で何が減ったのか確認してください。体脂肪が減っていれば、今のダイエット方法で間違っていません。反対に筋肉量が減っていれば、上記で解説したようなどれかが当てはまっているはずです。早急に改善することで、ダイエット失敗を防ぐことができます。

7.まとめ

ダイエットは筋肉量と体脂肪量を調節する作業です。基本的には筋肉量を増やし体脂肪量を減らすことになります。重要なことは筋肉量を減らさず(増やすことも重要)上手に体脂肪量を減らしてくことです。ダイエットではこれを必ず意識してください。

大切なことは体重ではなく、体重を構成している成分の数値を見ることです。そうすることで自然と筋肉を増やして体脂肪を減らすコツがわかってきます。