ファスティング中に必要な水分量と効果的な飲み方とは?

ファスティングは水分補給が非常に重要になります。飲む水の種類、量、飲み方でデトックス効果やダイエット効果は大きく変わります。あなたはファスティングに向いている水、向いてない水をご存知ですか?

1.ファスティング中の水分補給の重要性

水分補給

ファスティング中は普段以上に水を飲む必要がありますが、水を飲むことで次のような重要な役割があります。

  • 脱水を防ぐ
  • 血流促進(循環機能向上)
  • デトックス
  • 脂肪燃焼促進
  • 空腹感を紛らわす

1.脱水を防ぐ

最も当たり前のことですが、脱水防止のためにもこまめな水分補給が重要になります。特にファスティング中は食物からの水分摂取量がゼロなので、その分多く水を飲む必要があります。

またファスティング中は体内に水分を溜め込む力が低下しているので、小まめに飲む必要があるのです。

2.血流促進(循環機能)

水分をしっかり摂ることで、血液中の血漿が多くなり血液がサラサラになって流れが良くなります。

反対に水分が不足すると、血漿が少なくなり血球や血小板の割合が増加し、血液がドロドロになってしまうのです。

3.デトックス

血流促進と関係しますが栄養素や酸素は血液に乗って各細胞に運ばれます。同様に老廃物や疲労物質も血液に乗って回収され尿や汗と一緒に排出されます。

水分を取り血流が良くなるとよりデトックス効果も高まるのです。

4.脂肪燃焼促進

水は脂肪を燃焼させるためには重要な働きをしています。水を飲むことで効率よく脂肪燃焼してくれるのです。

特にファスティング3日目あたりから脂肪の分解が活発になり、脂肪に蓄積している有害物質(有害重金属、食品添加物、シャンプー、化粧品などの石油精製物質など)が排出されてくるため、しっかりと水分摂取することが重要になります。

4.空腹感を紛らわす

ファスティング初日は最も空腹感が強い時期です。水を飲むことで気分が落ち着き、精神的な食べたい欲求を落ち着かせることができます。

2.ファスティングに最適なドリンクは?

果物

ファスティング中は食事の代わりに、最低限のカロリーや栄養素を胃腸に負担のかからないもので代用して摂ります。

ファスティング中に摂るものは色々紹介されていますが、最適なものは酵素ドリンク(発酵ドリンク)です。(半日〜1日ファスティングの時は自分で作ったスムージーでも構いません)

1.酵素ドリンクがよい理由

様々なファスティングドリンクが販売されていますが、選ぶ際の重要なポイントは「十分に発酵されている」ことです。発酵することで低分子化され、消化吸収に負担をかけません。

また酵素ドリンクはアミノ酸や善玉菌が含まれていますが、これがファスティングには重要なのです。(筋肉量減少を防ぐ、腸内環境をリセットするなど)。

酵素ドリンクを選ぶ際も、「発酵期間や無農薬かどうか?」など品質をしっかりと確認することが重要になります(酵素ドリンクはピンキリなので、非常に粗悪なものも多くあります)。

酵素ドリンクについては「良い酵素ドリンクの特徴と購入時の選び方」をご覧ください。

2.ファスティングに向かないドリンク

市販の野菜ジュース、豆乳、牛乳、味噌汁など。

これらの飲み物はアミノ酸や善玉菌などが圧倒的に少なく不向きです。

また市販のものは保存料などの問題があるので、デトックスのために用いることは矛盾してしまいます。

手軽にできるかもしれませんが、これではファスティングではなく、ただのカロリー制限ダイエットになってしまいます。

3.ファスティングに最適な水は?

ミネラルウォーター

ファスティングに適した水は軟水です。塩素などが含まれていないものがいいので、市販のミネラルウォーターや家庭用浄水器で還元した水が適しています。

「なんで軟水なの?硬水の方がミネラルが多く含まれているからいいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、硬水はファスティングには向いていません。

なぜかというと硬水は吸収速度が遅いからです。ファスティング中は早く水分を吸収する必要があります。軟水は吸収速度が速いのでファスティング向きなのです。

4.ファスティング中はどのくらい飲めばいい?

  • 準備期間と回復期間=1L以上
  • ファスティング中=2L以上

ファスティング中に飲む水の量の目安は、おおよそ上記の通りです。特にファスティング中は酵素ドリンクの希釈(薄める)分も含めて、多く飲むようにしてください。

1.1日かけてこまめに飲むこと

水分補給はこまめに行うようにしましょう。全然水分を摂らないで夜になってしまい、急いでその日のノルマ分を飲むようなことがないように注意してください。

2.冷え性の人はお白湯が効果的

水は夏であれば少し冷たく(冷たすぎるのはよくありません)、それ以外の季節であれば常温で飲みます。

ファスティング中は普段より体温が低下しやすいので冷えやすくなります。冷え性の人や冬場のファスティングは、お白湯を飲むと体を温めるので効果的です。

5.水だけのファスティングは絶対にダメ

NG

水だけを飲むファスティングは絶対にいけません。それは絶食法です。

現代の美容やダイエット目的のファスティングは、酵素ドリンクなどで最低限のカロリーやその他の栄養素(アミノ酸やミネラル、乳酸菌など)を摂って行う方法です。

絶食法は病院などで治療として行われる医療行為です。(あるいは宗教上の断食)。ダイエット目的などで、水だけのファスティングをすると多くのリスクを伴うので絶対にやらないでください。

1.ファスティングと絶食の違い

※絶食は病院で行う方法ではなく、自己判断で行うやり方を表記しています。

■ファスティング

・1日あたり300〜500キロカロリー摂る
・アミノ酸やミネラル、善玉菌などを摂取する
・安全性が高い
・リバウンド率が低い
・空腹感が少ない
・日常生活を送りながらできる

■絶食
・摂取カロリーはゼロ
・栄養素の摂取もほぼなし
・安全性が低い
・リバウンド率が非常に高い
・空腹感が非常に強い
・日常生活に様々な支障が出る

6.水中毒にはならない?

不安

水分摂取が奨励されている一方、水の飲み過ぎによる水中毒の注意もよく聞かれます。

1.水中毒とは?

人間の体液は純粋な水ではありません。ナトリウムなどの成分が含まれています。

例えば体液の成分が一定に保たれているところに、大量の水が入ってきたら体液の成分が薄まってしまいます。

多量の水分摂取で血液中のナトリウムイオン濃度を低下させてしまうことを水中毒と言います。主に低ナトリウム血症などの症状を引き起こします。

2.水中毒の原因

スポーツなどで多量に汗をかいた時に、普通の水や一般的なスポーツドリンクでは、ナトリウム濃度が低すぎるので起きる場合があります。

また激しい下痢などで脱水症状を起こした時なども同様です。基本的に多量に水分が失われがちな際は経口補給水を用いるようにします。

このほか、日常生活上では考えられないような水分摂取をした場合には起こることがあります(ゲーム感覚で、どれだけ水を飲めるかなど)。

以前アメリカで行われた水飲みコンテストという大会で、参加した女性が約7Lの水を飲んだ後に水中毒を起こしたという例があります。⏩詳しくはこちら「水中毒とは

3.ファスティング中の水分摂取で水中毒の危険は?

通常通りファスティングを行っていれば、まずありえないと言えます。ファスティング中の水分摂取は、1日あたり2L以上、多くて3.5L程度をこまめに飲む形です。短時間に多量の水を飲むわけではありません。

注意したいのは少しでもダイエット効果を上げようと、過剰な運動をしたり無茶なサウナや入浴をすることです。

ファスティング中に運動をすることは効果的なことですが、ファスティング中に合った運動強度やメニューがありますので、無理をすることは絶対にやめてください。

サウナや入浴も同様で、適切に行えば効果的ですが無茶なやり方は絶対にしないでください。詳しくは「ファスティングの効果を高めるサウナの入り方と注意点について」をご覧ください。

7.ファスティング中の水分摂取に関してよくある質問

Q1.炭酸水はダメですか?

無糖の炭酸水でもファスティング中の体には負担がかかるので飲まないようにしてください。

Q2.お茶類は飲んでも平気ですか?

カフェイン入りはもちろんのこと、お茶類にはタンニンやカテキンなどが含まれているため、ファスティング中は避けてください。

ただし、準備期間に関してはカフェインの入っていないハーブティなどは飲んでも大丈夫です。

Q3.コーヒーはいつから飲んでもいいですか?

コーヒーなどカフェイン入りの飲み物は、ファスティング終了後 最低1週間は空けましょう。どうしてもという場合は、ノンカフェインコーヒーを飲むようにしてください。

Q4.お酒はいつから飲んでもいいですか?

コーヒーと同じく最低1週間は空けましょう。

Q5.全然のどが乾かなくても飲んだほうがいいのですか?

のどが乾かなくても水分摂取は必要です。一度にがぶ飲みするのではなく、こまめに飲むようにしてください。

8.まとめ

ファスティング中の水分補給はファスティングを大きく左右する重要な要素です。普段以上にこまめに飲むことを意識しないと、あっという間に夜になってしまうので気をつけてください。

ダイエット効果、デトックス効果をより高めるためにも、上手な水分摂取を心がけてください。