生涯食を楽しむためにもファスティングを 

何でファスティングをするかというと、一言で言えば、人生をよりよく楽しむためです。健康ももちろんそうですが、好きなものを生涯ずっと食べていきたいから、食というものを生涯楽しむたいからファスティングをするのです。

ファスティングをする理由

ダイエットの話になると、「好きなものを食べたい」「食べたいもの食べれないなんてつまらない」
ということよく聞きます。確かにその通りです。何かの修行をしているわけではないし、食を楽しむほうが人生楽しいと思います。

しかし、健康でいるためには、あるいはダイエットのためにはその妥協点が必要です。食べたいものを好きなだけ食べていたらあっという間に太って体型が崩れてしまいますし、何より病気になります。そうなれば好きなものを食べること自体ができなくなってしまいます。

なぜ病気になるか?

基本的に病気になる原因は食べたものです。もう少し詳しく言うと、食べて吸収したものです。自分が今、口にしている食べ物が病気を生み出しているのです。人間の体は食べたもの次第です。だからこそ『何を食べるのか、そして食べないのか』それが重要なのです。

楽しい食生活を送るというのはとても重要なことです。しかし体が健康であってこそではないでしょうか?

体に害になるものを100%防ぐことは不可能

私も定期的にファスティングをしますが、全くファスティングを知らない、あるいはしたことがない人には「何でファスティングをするんですか?食べられなくてツラくないですか?」とよく聞かれます。

なぜファスティングをするか一言で言えば、人生をよりよく楽しむためです。健康ももちろんそうですが、好きなものを生涯ずっと食べていきたいからファスティングをするのです。好きな食べ物を一生涯食べたいから、一時期食べない選択をするということです。

簡単に言えば病気になって食べれなくなるという事態になりたくないからです(もちろん病気自体になりたくないですが)現代の日本は病気大国と言ってもいいでしょう。その大きな原因の1つが食べ物なのです。

しかし現在の日本で体に悪いものを100%防ぐことは不可能に近いです。どんなに食事などに気を使っていても有害物質は体に入ります。ではどうすればいいか?簡単なことです。排毒、解毒をすればいいだけです。その1番の方法がファスティングです。ファスティングで定期的に体に溜まった老廃物や毒素を排毒・解毒しかつ胃腸を休ませてあげるのです。

あなたはどう思いますか?「病気になって好きなものを食べられなくなったらそれはそれでいいや」と思うか、それとも「生涯好きなものを食べたい、だから定期的にファスティングで体をリセットしよう」と思うか・・。

絶対に生涯好きなものを食べられた方がいいと思いませんか?